SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
香水のつけすぎは魅力が半減・・?
5月 20th, 2014 by oushi

男女問わず、通りすがりにふわっ、といい香りがすると思わず振り返ってしまうこと、ありますよね。
また、普段からいいにおいだなとおもっていて、偶然その人と同じ香りの人が通り過ぎたとき、ドキッとして、その人のことを思い出したことってありませんか?
私は元カレと同じにおいがする男性が通り過ぎたとき、思わず振り返って見てしまいました。
香水は、もともとヨーロッパの方で体臭をごまかすためにつけられたのがはじまりだと言われていて、日本でも江戸時代など、まだお風呂に毎日入る習慣がなかったころ、女の人がお部屋で香を焚いていたという話を聞きますね。
香水は、上手く使えば恋愛のエッセンスにもなります。
例えばにおいフェチの人だった場合、いいにおいがするだけでときめいて、気付いたら気になる存在になっていた、ということもあるとおもいます。
けれど、香水をつける加減はむずかしいですよね。
特に40代からの女性で、だんだん加齢によってにおいが気になってくるということもあるのでしょうけれど、香水のにおいがきつい人がたくさん集まるところに出くわすと頭が痛くなることもあります。
香水のつけすぎはダメですね。せっかくいいにおいのものをつけていても、魅力が半減してしまいます。
若い女性でも、たまにものすごくきつい香水のにおいがする人がいます。
なかなか人間自分のにおいはわからないので、おそらく一日何回も香水をふりかけているうちににおいの感覚が麻痺してしまい、つけすぎてしまったのかもしれません。
そもそも、香水がどれくらいの時間でにおいが薄れるのかっていまいちわからないですよね。
自分にかけたときは、もうにおいがしなくなっているとおもっていても、周りからしたらまだ普通にかおっていることだってあります。
それに、香水をつけるとき思わず出しすぎてしまって思いのほかにおいがついてしまうこともありますね。
香水のつけすぎは周りの人からしたら迷惑になるので、普段は1プッシュなど適量をつけるようにしたいものです。


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa